おかげさまで中央薬局は開局34周年をむかえます。
地域医療への貢献を目指して地域に根ざした医療サービスの提供を行うよう努力いたします。

MenuMenu

HomeHome

MailMail

薬局からのお便り

2018年秋のグループ勉強会を開催しました

2018年11月12日 薬局からのお便り

中央薬局グループでは春と秋の年2回、グループ勉強会を実施しています。
今回、2018年秋の勉強会を11月10日(土)に開催しました。
場所はJR高崎線深谷市駅前にある埼玉グランドホテル深谷。
秋の勉強会には薬剤師・事務スタッフほぼ全ての薬局職員が参加、
中央薬局グループで実習を行っている学生さんなどゲストの方も加えると、
150名を超える参加人数となりました。
そのため今回は、ホテルの3階のフロア全体、
広い部屋2つを借り切って勉強会を行いました。

2018年秋の勉強会
今回もメーカーの方から最近の医療・調剤について話していただいた後、
医薬品安全管理集合研修として調剤過誤についての話、
次期調剤報酬改定に向けて、とあるグループ内薬局での取り組みについて、
そして最近多くの話題となっているパワハラやセクハラなど、
ハラスメントの基本的な知識について講習を行いました。

2018年秋の勉強会
最後にグループ代表の話で勉強会を締めくくったところで、
夜の7時から始めた勉強会も内容濃く、あっと言う間に9時をまわり、
同じ階の別室(大広間)に移動して懇親会(食事会)の開始。

2018年秋の勉強会
参加者のお腹もぺこぺこ、
ビュッフェスタイルの食事には、ワッと人だかりができていました。
でもそこは調剤薬局のスタッフ、
クロワッサンやチャーハン、焼きそばなどの炭水化物より先に、
野菜や魚、肉など食物繊維・タンパク質から少なくなっていきました。
(スイーツ系は除く(笑))

2018年秋の勉強会
また普段は別の薬局でなかなか顔を合わせない者同士、
今日はゆっくりと会話をしたり、
あるいはそれぞれの薬局で動かなくなった医薬品を交換しあったり、

2018年秋の勉強会
毎度恒例の楽器を弾いて歌を歌ったりと、
思い思いに懇親を深めながら秋の夜が更けて行きました。

次回、春の勉強会は来年5月を予定しています。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻るページトップへ戻る