おかげさまで中央薬局は開局34周年をむかえます。
地域医療への貢献を目指して地域に根ざした医療サービスの提供を行うよう努力いたします。

MenuMenu

HomeHome

MailMail

薬局からのお便り

2019年春のグループ勉強会を開催しました

2019年05月15日 薬局からのお便り

中央薬局グループでは恒例となっている年2回のグループ勉強会、
先日、5月11日(土)に令和時代初となる春の勉強を開催しました。
場所はいつものように、
JR高崎線深谷市駅前にある埼玉グランドホテル深谷さんの会場をお借りしました。
春の勉強会には勤務する薬剤師ほぼ全員が参加、
それ以外にグループ薬局で実習をした学生さんや、来春卒業・入社予定の内定者、
他にゲストの方も含め、今回は90名を越える参加者がありました。

2019年春勉強会
まずはメーカーの方から後発医薬品の最近の使用状況等について話をいただき、
次に医薬品安全管理集合研修として、グループ薬局内での調剤過誤の事例及び対策の報告、
あわせて最近導入を始めた調剤監査システムについての話、
さらに労務・勤怠管理に関しての連絡、
続けてグループ各会社・地域別に行った薬局長会議の報告を行いました。

2019年春勉強会
最後にグループ代表からの総括、
急激に変化しつつある調剤薬局を取り巻く環境について、
今後は薬剤師もモノからヒト、
患者さんへの対応がより重要となるとの話がありました。

夜7時から始まった勉強会も8時半をまわり、お腹もだいぶ空いてきた頃合い。

2019年春勉強会
ここからは席を移動し懇親会となります。

2019年春勉強会
乾杯のあと、すぐにお食事タイム。

2019年春勉強会
普段はなかなかゆっくり話ができない他の薬局のメンバーとも、
この日は会話がはずみ、

2019年春勉強会
食べたり飲んだり、
いつものようにギターを弾いて歌ったりと
初夏の夜は更けていきました。

次回、秋のグループ勉強会は11月開催を予定しています。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻るページトップへ戻る