おかげさまで中央薬局は開局34周年をむかえます。
地域医療への貢献を目指して地域に根ざした医療サービスの提供を行うよう努力いたします。

MenuMenu

HomeHome

MailMail

薬局からのお便り

2019年秋のグループ勉強会を開催しました

2019年11月11日 薬局からのお便り

立冬も過ぎて暦の上では冬となった11月9日、中央薬局グループ全体の勉強会を開催しました。


中央薬局グループでは春と秋の年2回、全薬局のスタッフを集めての勉強会を行っています。
春は主に薬剤師が、秋は事務職も含めたほぼ全スタッフが参加しての勉強会となります。
今回は秋の勉強会、中央薬局グループ全薬局の薬剤師・事務職に加え、グループ薬局で実務実習を行った薬学生さんやメーカーのMRさん、卸のMSさんなど、総勢約160名の参加者がありました。


夜7時を過ぎて勉強会を開始、まずはメーカーさんからオーソライズドジェネリックについて話をしていただいた後、医薬品安全管理集合研修、最近徐々に処方箋に記載されるようになった臨床検査値の留意点について等、演題をこなし、


グループ代表による総括の後、


今回は順調に勉強会も進み午後8時には無事終了。
部屋を移動して本日のメインイベント(?)、みんなが待ちに待った懇親会に。


次回幹事の乾杯で食事タイムの開始。
飲んだり食べたり、久しぶりに見る顔もあって会話もはずんだり、


いつものように歌ったりと、楽しい時間、秋の夜長はあっという間に更けていきました。

次回、春の勉強会は来年5月を予定しています。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻るページトップへ戻る