おかげさまで中央薬局は開局34周年をむかえます。
地域医療への貢献を目指して地域に根ざした医療サービスの提供を行うよう努力いたします。

MenuMenu

HomeHome

MailMail

採用について

採用について

採用について

現在、SMO職員は中央薬局グループで調剤業務を習得した薬剤師を対象に、SMO業務に意欲のある方を社内研修後CRCとして登用しております。

募集職種
SMO業務(CRC)
応募資格
製薬企業、CROでCRA業務または医療機関、SMOでCRC業務を3年以上(看護師、臨床検査技師、薬剤師が望ましい)
職務内容
SMO業務一般
薬局管理・運営、医薬情報収集、システム開発、SMO
提出書類
履歴書(写真貼付)及び職務経歴書
応募方法
自由応募(随時受付)
初任給
当社規定に順ずる(前職給与、勤務形態に応じ決定)
昇給
年1回
賞与
年2回
休日
日曜・祝日・週休2日、年次有給休暇・年末年始・夏期休暇あり
勤務時間
9:00〜18:00(実働8時間)、フレックスタイム制
福利厚生
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、他
勤務地
埼玉県(羽生市)

応募希望の方は、お問合せよりご連絡ください。

用語について

治験とは

治験とは、新しい薬の候補品を国(厚生労働省)から薬として承認を受けるために行う臨床試験のことで、候補品は有効性と安全性が確認され、国(厚生労働省)に認められた後、初めて薬として使用することができます(下図参照)。治験実施にあたっては、治験に参加される方の人権と安全性を最大限守るため、厚生労働省が定めている「医薬品の臨床試験の実施の基準」(GCP:Good Clinical Practice)によって、治験実施に関する厳格なルールが規定されています。治験に参加するかどうかは参加者の自由意思により決めることができ、自由意思で中止することができます。さらに治験への参加同意は文書で行うことが決められています。

治験とは

SMOとは

SMO(Site Management Organization:治験施設支援機関)は治験実施医療機関と契約し、GCPに基づき適正で円滑な治験が実施できるよう、医療機関における様々な治験業務を支援する組織です。治験に関わる医師、看護師、事務局業務を支援することにより負担を軽減し、治験の品質・スピードの向上を図ります。

SMOとは

【SMOの主な業務】
1.医療機関の治験業務に対する補助
2.治験審査委員会(IRB)の設立・運営の補助
3.CRC(治験コーディネーター)の教育と派遣

CRCとは

CRC(Clinical Research Coordinator:治験コーディネーター) 医療機関において、治験責任医師・分担医師の指示のもとに、医学的判断を伴わない業務や、被験者対応、治験に係わる事務的業務、関連部門の調整等、治験業務全般をサポートします。

治験審査委員会とは

治験審査委員会は、医学・歯学・薬学等の専門家及びそれ以外の者によって構成される、医療機関の長、治験責任医師及び治験依頼者から独立した委員会で、被験者の人権、安全及び福祉の保護を確保します。治験実施計画書並びに被験者から文書によるインフォームド・コンセントを得るのに使用される方法及び資料等の審査を行います。

インフォームド・コンセントとは

被験者の治験への参加の意思決定と関連する、治験に関するあらゆる角度からの説明が 十分なされた後に、被験者がこれを理解し、自由な意思によって治験への参加に同意し、書面によってそのことを確認することをいいます。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻るページトップへ戻る